レトロゲーム昭和時代に流行をしたレトロゲームというのは最近再ブームが起きており、中古市場が活性化しています。具体的にレトロゲームというのは1980年代から1990年頃までに流行した一昔前のゲーム機です。最近のゲームのような通信機能がないですし行動範囲も限られていますし映像も荒いものです。

このような一昔前のゲームがなぜ流行しているかというと、このようなゲームの続編やリメイク版が多く発表されているという理由があります。かつて大手メーカーでクリエイターとして働いていた人たちが独立をしてその当時作っていたゲームをリメイクしたり続編製作をしたりしているのです。こういったことから当時レトロゲームを楽しんでいた人がもう一度取り組みたいと考えたり、リメイク版や続編をプレイした若者が初代のゲームを楽しんでみたいと考えたりすることで需要が高まっています。

このようなレトロゲームを利用するにあたって気になることが古いゲームがプレイできるのかということです。これについては過去に大流行したゲームたちも特許権が切れているためにゲームメーカー各社がリーズナブルに購入できる互換機の発売をしています。そのために過去のソフトを楽しめる環境が整っており、これもゲームがブームとなっている背景としてあります。最近ではこのブームは日本にとどまらず、外国のゲーム好きも日本のレトロゲームに興味を示しており、外国人観光客がゲーム店を訪れて大量購入するという場面も出てきているほどブームは盛り上がっているのです。

次頁:レトロゲーム買取